といだあずさ 初個展 日記 fantasist 12

8月12日 日曜日 晴れすごい晴れ!

今日で最終日。

今日でこの会場ともお別れかと思うと
なんともいえない気分になる。

最終日には最終日らしい面々が訪れる。

私のどう言葉に表したらいいのかわからないようなこの気持ちを
かき混ぜるのか、整えるのか、不思議な感じで
みんなが私の前を通り過ぎる。

もう今の段階では感謝という言葉しか出ない。
これはなんだか、アートとは全くかけ離れた問題かもしれないが
心の行き来や人生ですれ違う瞬間の思いやりなど
それだけのことなのかもしれない。
今日はもう胸が一杯で何もいえない。

本当にありがとうございます。
ご来場くださったみなさん。
暑い中本当にありがとうございました。

これからをがんばることで、私は恩返しできればって本当に思ってます。


言い足りないほどに、、ありがとうございました。

            

といだあずさ 初個展 日記 fantasist 11

8月11日土曜日 すっごい暑い晴れ

日に日に暑い。
日に日に暑くなっているのに
今日は昨日にも増してたくさんの人がやってきてくれた。
初めて会う人もいつも会ってる人も
数年ぶりの人も何年も付き合ってる人も
たくさん来てくれた。

今日も受付は典子ちゃんが手伝ってくれて(大感謝祭)
にぎやかに楽しかった。

毎日、徐々にたくさんの人たちが訪れたこの場所とも明日でお別れ。
この数日で私は自分の持つ何パターンかの可能性や素質
夢や現を実感しているように思う。

まだまだはっきりしない部分はあれど
不安定な私のイラストの線のようにどこかへ続いていくのだろう。

明日は最終日
ゆっくりかみ締めがんばります!

本当にありがとうございます!!!!!!

            

といだあずさ 初個展 日記 fantasist 10

8月10日金曜日 暑い晴れ

暑い晴れ。と書いたは良いが
気がつけばあと20日程度で9月なのです。
左の米神にニキビ・いや気がつけばオデキ。ができて痛いです。
こんにちは、といだあずさです。

気がつけばあと2日になってしまった
私の初個展。

今日は、花金と言えど平日の割りに
たくさんの人が来てくださいました。

今回の展示で思ったのは
私が思う以上のことが次々に起こるということ。
まさか来ると思わなかった人がわざわざ来てくださったり、
それどころか、全く知らない人が見に来てくださったり!
そして、言葉をかけてくれるたび、なんともいえない
幸せのような不思議な緊張と緩みを感じるのです。

こんな感覚は初めてです。
思っている以上のことがなかった
FANTASISTな私、現実が空想を越えた瞬間。
また次にいけそうな気がしています。

みなさん本当にありがとうございます!!
うれしい。

            

といだあずさ 初個展 日記 fantasist 09

8月9日木曜日 晴れ・夏。

すごい夏。あつい。
今日は朝から小学生時代の同級生・ふみちゃんが
会社に行く前に来てくれて満面のキラキラした笑みでたたえてくれた。
帰国子女の彼女とありがとうのハグを交わし少し照れた後
同じ小学校時代の同級でもアリHPを作った白田かおりが来てくれて
ずっと男女について語った後
ギャラリーの中でいろんなポーズをして写真撮影をした。
気づくともう夕方だった。
友人との時間は早い。

そうこうしていると
たくさんの人たちがやってきて
しかも来てくれるとは思っていなかった人たちがやってきて
とてもうれしくなってしまった・・・。

最後にみさちゃんとこみちゃんがやってきてくれて
恋人も加わりおいしくジュースというかビールを飲んで
今日は終了。

いろんな人たちが訪れてくれることに慣れだした今に
少し不安を感じる。
最後までのカウントダウンが始まってしまったように思う。
あと三日

            

といだあずさ 初個展 日記 fantasist 08

8月9日水曜日 今日も晴れ

今日は午前中そして午後と全く人が来ない。

夕方からチラホラと人が入る。

眠くて眠くて仕方がなくなる。

夕方、インターフォン越しに知らない男の人だと思ったら
bestmusicの細野さんだった。。
続いて元appelのbitrabbit/tattakaさんと
タニダさんも来てくれてビールで乾杯をする。

ここまで話すことも無いメンバーで
私の個展という場所で話しができる幸せについて
浸った。
その後、細野さんと居酒屋で飲みながら
大殺界の恐ろしさについて語り帰宅する。

あと4日。
その後のこれからには何があるのか。

            

といだあずさ 初個展 日記 fantasist 07

8月7日火曜日晴れ



遅れそう!と思いながらも先週買った自転車を走らせる
すみません。遅刻・・。
もうだめだめだ。社会人じゃない。

普通、展示の受付って他の人がやるらしいけど、
すみません。私は暇なので1人でやっています。

でも遅刻をしたからといって人が来る事はなかった・・・
それはそれで悲しい。
で、ひたすら居眠りしながら本を読んで会場を眺めたりしている。
ダラダラとしていると人は来ないが会場をよりよくする事を考えると、
何故か人がピンポーンとやってくる。

次々に夕方、ちょっと立て続けに人が来て
久々の再会昔のバイト先でお世話になった方が来た。
DMが届いたときに泣きそうになっちゃったよ。よかったね。えらい!
と褒めてくれてホロリときそうになる。
私のウダウダして悪あがきしていた時代をみんなみていてくれたのだ。

その後、学生時代の友人がこれから仕事なんだ!とハツラツな感じでやってきた。
二人でドーナッツを食べて合コンでは彼女がみつからないという悲しい話をした。
私はしんみり、こんなにかっこよくて良い奴なのになんだかなぁ、、がんばれ!と思っていると、
(飛行機整備士であることの強調なのか)
これが気に入った!これをフルスペックでくれ!といって絵を買ってくれた。
たぶん額装して送ってくれってことなんだろう。なんて優しいんだろう。
お付き合いで買ったのではない。ということを伝えるべく
ちゃんと好きな理由も言ってくれて、本当に感謝である。

その後HPを見てくれているという方などが来て
とてもうれしくなる。
で、そんな感じで先日いらしたBEAMSの青野さんがブログで私の展示を紹介してくれている。
まったく!青野さんのお陰でアクセス数が5,6倍アップした!
本当にありがとうございます!しかもなんかおしゃれだな!
というわけで皆さんも見てみてください!
http://walker.zozo.jp/

そして上の写真は開催前の準備中のとき。
ちょっと終わりが見えてきて不思議な気分のときの写真
斜め加減が途中の必死さを訴えている。

            

といだあずさ 初個展 日記 fantasist 06

8月6日月曜日 晴れ

今日は月曜日だから
当然のように人はきませんでした

でも最初の方に
先日のパーティーにいきたーいけどだめだー
と言っていた.Fullerの玉村さんがシャンパンを持って来てくれました!!
今セールをしているから是非私も伺いたいと思ってます!
とても素敵なお洋服なのです!!!!!

そしてその後何もおこらず誰も来なかったので
1人で居眠りして
展示の真ん中の机でずっと落書きをしてました。

            

といだあずさ 初個展 日記 fantasist 05

8月5日日曜日 晴れ

今日は濃かった。

朝、高校時代の友人2人が来てくれた。
うち1人はネイルアーティストなのだが
高校時代のウブで純真な彼女と打って変わりギンギラギンなギャルに変わっていたのだ。
とはいえ、数回ご飯にいったりしているので今更驚く必要もなく
一時よりまだ納まった感はあった。が、やはり、ギャルだった。
しかしギャルも極めすぎるとなんだか、
生物的に素晴らしく心が広い愛情豊かな存在に思え、
受付3日目の典子ちゃんと私は彼女をマザーと崇めていた。

その後、また同じ高校時代のママになった友人が来てくれて
息子・ゆうたと初対面。
私は親戚のおばちゃんのようにゆうちゃんを抱っこしてあやした。
赤ちゃんは宇宙人ぽい為私は結構好きなのだ。。
ゆうたの方も結構私を気に入ってくれた風でうれしかった。


夕方を過ぎ
母と母のお世話になっている方々がいらっしゃる。
で、そのうちの1人が女優の浅丘ルリ子さんで
以前に一度お会いしているのだが、やはりとても気さくで愛らしい人で
とっても熱心に作品を見てくれた。
終始、響き渡る舞台仕込みのルリ子さんの声に
受付の典子ちゃんはテンパっていたらしいが、
なにより、その後来たBEAMSの青野さんとKIKIroveのあきちゃんは
かなり驚いたんじゃないかと心配だ。
そうしてルリ子さん御一行は2〜30分いた後
すごい!いいわよ!がんばれ!というエールを送ってくださり
颯爽とウェスティンホテルでのディナーへ向かっていった・・・

そして青野さんはちょっとその状況を笑いつつ
私も気に入っている大きな絵を買ってくれた!
ありがとうございます!!!!!!
で、桃もいただいた!
で、シャンパンと一緒にがっつりいただいた!
超うまい!

終了後、典子ちゃんと恋人とコマとにんにくやでオオハシャギして帰宅。

こんな日々が続いたら楽しいのに。

と思った。

            

といだあずさ 初個展 日記 fantasist 04

8月4日土曜日晴れ

受付嬢(テレ東)・典子ちゃんとひたすら暇な昼間を過ごす
誰もこない。誰も来ない。今日はパーティーなのに、
と思ってウダウダ話していると
今日はパーティーだから来ないのだということに気づく。

15時頃まで数名のお友だちが来てくれてちょっと浮かれていると
次々にピンポーンとインターフォンの音。
次々に鳴るその音のリズムに浮かれすぎて私は終始挙動不審だった。

そして、お料理が届く
人がどんどん集まる。

パプリカ・なす・イタリアン・という私のリクエストどおり
おいしそうなピザパン2種とオリーブなど、自家製サングリアとワインたち
そして友人達が集まるたびに素敵なシャンパンがたくさん集められる。

確かに確かに、、DMには
[お花はいいのでお酒を持ってきてください]と描いたけれど・・・すごすぎじゃない!!?
と喜んでいると、スタッフの友人たちは
「あずさが思っている以上にまわりはみんな大人なんだから、約束は守るわよ!」と言った。

私はもう、なんだかなんだか胸が一杯で
この宴が一体なんなのかさえわからなくなって
帰ってしまおうかと思うほど嬉しくなってしまった。錯乱しすぎだ・・。

そして乾杯。
たくさんのモエとヴーヴの饗宴。。
本当にシャンパンの泡は私を幸せにさせ弾けて消えて
ロマンチックにさせる。

何を話したのかわすれてしまったけれど、、、(スミマセン)
その場にいらしてくれたたくさんの人達は
確実に私のつまらなくもだらしのない人生を
しっかり応援して見ていてくれた人たちで
私はその人たちの一言一言に支えられてきたのだ。
その一人一人の当時の顔やしぐさ、目を思い出したら
今を生きられているということを実感し震えた。
そう、若い自分に対しても感謝した。

時空を超えて今この数時間に凝縮される一瞬は
まるで自分のお葬式のようで、なんとも不思議だった。

この展示はきっと本当に私のお葬式で
そしてまた新たに人生を開始するための死であると思ったのだった。

たくさんのお父さんとお母さんに会えた日のような気がする。
本当にありがとうございました。

            

といだあずさ 初個展 日記 fantasist 03

8月3日金曜日 晴れ

友人、典子ちゃんに受付を手伝ってもらい
平日の暇なひととき
昼過ぎにアサトチャンが訪れる。
展示に使っている束見本はSWITCH編集部より譲っていただいたものなのだ。。

で、父が来る。
腰を悪くした父がよたよたと80過ぎのおじいさんのように歩いてるのは
なんともどうしてよいのやら、
しかし、わざわざ来てくれたことに親の愛を感じる。
(数時間後、微妙にアートかぶれている為なんやかんやと酷評され
身内に言われると、ちょっとムカつく)

夕刻には友人が訪れ
暇だからと油断してビールを飲んでいると
仕事でお世話になっている児玉さんと畠山さんがいらして
少しあわてる。が、
ちょっとした素敵な話と最近良いと思っていたユニクロックは
児玉さんの手によるものと知り私は喜び悲鳴を上げる。

帰り際
秘密実験箱01の鈴木さんがちょっとのぞきに来てくれて少し話す。

今思ったけど、物を作っている人ってちょっとやっぱり挙動が不思議だ。
疑問に思ったことや見たいと思った脳みそに正直に体が反応するため
誰に何を思われようと覗き込んだり立ち止まったりしているのだ。
私も周りからおかしいと言われるが、それは
そういうところがあるのかもしれない。。

明日はパーティーだ。
(17時半〜まぁ、、20時半ですが21時くらいまでやっています)
平日は死ぬほど暇だったから少しワクワクしている。
シャンパンを飲んで幸せの泡に身をゆだねたい。
サングリアもあるそうです!(大好き!)


*児玉さん畠山さんクッキーありがとうございます!!!!おいしい!
*典子さん本当にありがとう!また明日!
ご来場の皆様本当にありがとうございました!!!!!


profile

links

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

selected entries

twitter

archives

recent trackback

  • 紙くず収集癖を公開!
    FALL

search this site.

  • >□∵‖▲▽≡;∴
  • RSS1.0
  • Atom0.3